平成274月度、月例大会

2015426日、前回に続いて播磨町本庄漁港を拠点に「マダイ&ガシラ釣り大会」を行いました。(参加者10人)


参加者全員、角野丸に乗り込み、午前5時過ぎに本庄漁港を出船した


先ずは、淡路島東浦の釣り場に到着


水深43bの所で釣り開始


釣り開始と同時に良型ガシラを釣り上げた、川田幸正さん


山下裕之さんも良型ガシラゲット


加藤ちゃんもガシラ


川田幸正さん、マダイのアタリかと思ったが・・・


上がってきた獲物は、唯一の良型メバル


紅一点の中村千鶴ママ、唯一本命の明石マダイを堂々ゲット


男性陣顔負けの千鶴ママの釣果です

入賞順位

対象魚
一匹長寸
入賞者氏名

1位(特別賞)

明石マダイ

47.0cm
中村 千鶴
2
メバル
27.0cm

川田 幸正

3
メバル
25.0cm

山下 裕之

4位(外道賞)
ガシラ
24.0cm

川田  務

              

毎年この時期マダイの餌になるイカナゴやシラスなどベイトフィッシュを追って集まってくる「明石ダイ群団」明石海峡大橋下東側の海底 いっきに駆け上がる
水深60bから45b位の起伏の激しい所が絶好のポイントだ。そのマダイを狙って
釣人を乗せた大型の遊漁船やマイボートが潮のゆるむ時合い到来時に
この狭いポイントにいっぱい集中して来る
土日祝日には、魚の群れより釣り人の数のほうが多いくらい、ポイントに入り込んで狙う人気の高い明石マダイ。
この釣法は、潮が止まる頃合いに一瞬のチャンス逃さず集中し、更に根係りにも注意しながら狙う難しい釣り方

近年、仕掛け製造業社では「マダイ専用サビキ仕掛け」やタイカブラなど新しい仕掛けを次々製造販売している。
なお、今回の例会もガシラが主だった。

お世話になった:釣り船・かどの