平成284月度、月例大会

201643日、徳島県鳴門市亀浦漁港を拠点に「メバル&ガシラ釣り大会-2」を行いました。(参加者7人)


午前6時、はら丸に乗り込み、亀浦漁港を出船した


鳴門海峡、西側沖の水深35bのポイントで釣り開始


長井賢二さん、朝一番に釣れた貴重なメバルに感謝


長井賢二さん、朝一番に釣れた貴重なメバルに感謝


國元会長、本命のメバルとガシラを釣り上げやった〜


宮本雅成さんも懸命に頑張るがガシラ多数です


川田 務さん、メバル狙い諦めガシラ狙いに徹し次々にゲットしていく


川田 務さんが釣り上げたガシラ(カサゴ)の釣果

入賞順位

対象魚
一匹長寸
入賞者氏名

1

メバル

20.5cm

國元 洋正

2
メバル
19.5cm

長井 賢二

3
ガシラ
18.5cm

川田 幸正

4
ガシラ
17.0cm

川田  務

                 
桜花満開のこの時期、明石沖〜淡路沖は、活きイカナゴをエサにしたメバル狙いが絶好調だった頃に比べればここ数年減り続けるメバル類はどうしても
期待薄の模様である。そこで今回は、鳴門海峡周辺での良型メバル狙いに挑戦することになった。当日海上の風力は45bの予報に船頭さんは、港を出て
鳴門海峡西側の釣り場へ向ったその周辺で様子を見ながらしばらく上下を繰り返したが期待したメバルは一匹のみだった。その後、魚信なく淡路島阿那賀沖の
ポイントへ移動、二匹釣れたが後が続かず最後は、風裏にあたる亀浦沖へ戻り全員粘ったがイソベラに邪魔されてしまい、上がって来る獲物はガシラばかりで、
またしても低釣果に止まった。あ〜しんどっかった。

お世話になった:はらまる水産