平成297月度、月例大会

2017716日、明石浦漁港を拠点に「マダコ釣り大会-Ⅱ」を行いました。(参加者11)


本庄工区新島の赤灯台波止場上には日曜日とあって多くの釣り人が

大型船の航路上は釣り禁止、違反釣り船に時々警笛を鳴らす鉱石運搬船だが

別府沖の本船航路水路脇の水深18~9m㍍の駆け上がりの所で釣り開始


必死に頑張る西本正義さんにマダコが乗った!


前回に続きまたもや良型ゲットに船上気合い入る


 数釣りなら山中ちゃんに勝るもの者なしだったが・・・


宮本雅成さん、前半苦戦したが良型マダコゲットを機に後半一気に挽回した

置き竿怠け者の國元会長、キーパーに固定した竿に乗って来たバカなタコちゃん

初参加の深津宏昭さんも順調に釣り上げていた

久々参加の西田崇志さんと好釣の西本正義さん、仲良く同時ゲット

最近不調の日高 登さん、必死に頑張れどわしにはデカイタコはこんわい

川田 務さん、渡りカニを巻き付けた西谷式仕掛に乗ってきた良型マダコ

入賞順位

対象魚

一杯重量

入賞者氏名

1
マダコ
1.2kg

西本 正義

2位
マダコ
1.1kg

宮本 雅成

3
マダコ
0.9kg

川田  務

4位
マダコ
0.8kg

國元 洋正


マダコ絶好釣のシーズが続く中、いつものように乗合船やマイボートがマダコを狙って釣り場に集中して来る。前回に続いて
今回も明石浦漁港から出船、マダコの名所「本庄沖の人工島」新島沖へ向かったが釣り場へ着くなり沖合には
数え切れないほど見渡す限りおびただしい船の数にマダコ釣りの人気は益々高まるばかりだ。然し、多くの釣り船がマダコを
釣り上げてしまうせいなのか最近のマダコの型が平均して小さいようにおもう。大きくなるまで待てない欲どうしい連中がいる限り
タコちゃんの成長保護は所詮無理な話なんだね
ちなみにこの日の乗合船の数は約80隻、こちらの収穫は 0.3kg1kgを一人平均20~31杯の好釣果に恵まれた。
お世話になった:釣り船・魚英