釣友同志 自由釣行
2009022122日、離島の荒磯を主に通い続けている我がクラブの

國元会長を誘って憧れの長崎県の男女群島へ大型のグレを狙って出かけてみた。


20日午前、大阪空港を出発して長崎空港に降り立った國元会長


会長と二人で原爆の爆心地である長崎市内の平和折念像を訪ねた


新長崎漁港を出船した当日悪天候のため五島列島の

福江港で天候の回復を待って翌日、私と会長は

女島の広々と安定した「重箱岩」に上げてもらった


2Bのウキが海面からユラユラと消えた途端、大きく合わせを

入れてやるとバッチリ掛かった、磯際で取り込むには

海面からの段差が高いため、6.3メートルの玉の柄が必要だ


釣り上げたヤツはご覧の通り、40センチオーバーの口太グレ


続いて國元会長の竿が大きく曲がった!


レギュラーサイズではあるがグレ独特の

シャープな引き心地は、たまらない醍醐味だ


翌日、三人が北村瀬に

釣り場に上げてもらった


北村瀬の奥に上がった釣友の丸山さん(左)と竹田さん(右)


納竿後、残ったエサを磯際に捨てるとカモメの大群が直ぐに寄って来た


寝袋で磯泊の夜釣りで良型の
尾長グレ
2匹仕留めた丸山さん


低気圧発生警報により安全のため早めに釣り人を回収後

エンジンのスロットルレバーをいっぱいに上げ帰港を急ぐ兄弟船長


男女群島を後に600PS×3基のエンジン加速

巡航28ノットで帰港中のキングチャレンジャーの航跡


3時間の航行で小雨の中、新長崎漁港に

無事着岸、続々と下船する釣り人の皆さん


今回の釣行で最長寸50センチオーバーの

尾長グレ3匹を釣り上げた釣友の沢田さん


夜釣りでゲットした

48センチの尾長グレです


私の釣果

尾長グレ&口太グレ含む合計16


今回お世話になったキングチャレンジャー

俵屋兄弟船長、気は優しくて力持ち


さまざまな磯釣りジャンルの中で一番得意とする釣りは磯の石物狙い、然し この時期はなんと言っても磯の

尾長グレ狙いが最もスリリングで面白い、次回釣行はイシダイ&グレ50センチオーバーを目指して頑張りたい。

お世話になった:キングチャレンジャー