沖縄県、与那国島沖の巨魚に潜む

2017415日、毎年恒例の沖縄県与那国沖への釣行に仲間5人で巨大カンナギやカンパチなどを狙って出かけた。


15日午前6時、瑞宝丸に乗り込み久部良港を出船


与那国島の南東20㍄沖のポイントへ向かう


途中、活きムロアジを確保後、水深350㍍の㌽で山下裕之さんの竿先舞い込む!


無事釣り上げた良型カンパチに感無量


電スタオンリーの上田 淳一さんに豪快ヒット!


余裕のファイトでゲットしたカンパチ


活アカムロをPE糸目通し針掛け泳がせで食わせた良型カンパチ釣り上げた後に

狙った本命のカンナギ(マハタ)60㎏(自己記録)を釣り上げた
与那国島観光 WBE
                

桜花散る時季は、天候不順が続く。地元の釣り物も余りよくない中、毎年のように通い続けている沖縄県八重山郡与那国島沖の大物狙いに出かけたところ
幸運にも狙っていた本命の巨カンナギ釣り上げに成功、我が釣道人生の足跡にまた一つ思い出メモリーの1ページを残すことが出来た有意義な釣行でした。

釣行レーポート:遠征企画部長、川田 幸正

お世話になった:瑞宝丸