平成276月度、月例大会

201566日、山口県柳井市柳井漁港を拠点に「関アジ釣り大会」を行いました。(参加者9人)


午前5時、参加者全員、さくら丸に乗り込んで出船準備完了


530分、柳井漁港を出船、釣り場へ向かう


一時間30分ほど走った祝島沖、水深52bの所で釣り開始


仕掛けを入れると同時にいきなりヒットした西谷和行さん


熱心な釣り迷人、西谷和行さん、ダブルゲットで幸先良いスタート


川田幸正さんもヒット!口が柔らかアジ、電動リール速度スローで巻き上げる


ダブルゲットでニンマリ笑顔の川田幸正さん


地元出身の小川 巧さん、次々にアタリ連発!


ダブル、トリプル31匹も釣り上げ竿頭になった小川 巧さん


川田 務さんも順調に釣り上げていた


苦戦の日高 登さん、後半に良型ダブルゲット


中村千鶴さんも好釣だった

入賞順位

対象魚
一匹長寸
入賞者氏名

1

関アジ
38.0cm

西本 正義

2
関アジ
36.1cm

小川  巧

3
関アジ
35.0cm

西谷 和行

4
関アジ
34.3cm

國元 洋正

この時期、豊後水道から周防灘一帯に回遊して来る関アジと同種の特大アジ
              

釣り人にとって待望の簡単な釣り物である。三年前から始めた我がクラブ例会の人気メニュー 今回は、山口県柳井港から出船

1時間30分ほど走った祝島沖の本船航路上から離れた水深52bのポイントにアンカーを入れ船体が安定したところで

オモリ100号付き撒きえさカゴにアミエビを詰め込んだ仕掛けを投入、しばらくの間シャクリ続けていると

集魚効果が効いたところで突然クックッ!とアタリが来た瞬間に電動リールのスイッチON、上がって来る大アジに全員気合が入る

40a以上の良型は上がらなかったが30a〜38aの大アジを一人平均20匹とまずまず釣果だった。

竿は、オモリ負荷80号、中通し3.5メートル程度に小型電動リール、道糸PE3号。関アジ専用サビキ仕掛けは、船内にある。

お世話になった:遊漁船・さくら