平成282月度、月例大会

2016227日、姫路市木場1390-3、木場ヨットハーバーを基地にしている美里丸に乗り合いで乗船、

小豆島沖のタイサビキで狙う越冬マダイをターゲットに「マダイ釣り大会-1」を行いました。(参加者7名)


早朝5時過ぎ、美里丸に乗り込みタックルの装備と仕掛けを整えるメンバー


午前640分小豆島福田沖、水ノ子灯台 釣り場に到着 水深30bの所で釣り開始


誰も釣れていない中、予想上回る良型マダイを釣り上げた笑顔の川田務さん


國元会長、悪戦苦闘の末、諦めかけていた納竿直前に貴重なマダイをゲット

入賞順位

対象魚
一匹長寸
入賞者氏名

1

マダイ

51.0cm

川田  務

2
マダイ
46.0cm

國元 洋正

2位以下、入賞者なし

今年2月に進水したばかりの新造船「美里丸 船長(上田 淳一さん)」は、我がクラブのメンバーで大物釣り師でもある海の男。
特殊オリジナル マダイサビキ仕掛けを使用した小豆島沖のマダイ狙いなら彼に勝る船長は他にいないくらい上手な好評判の船長初乗船は潮の
影響で釣果厳しかったが乗り心地は最高、今後の釣行が楽しみだ。釣り人の皆さん是非一度行かれてはいかがでしょか

船体の性能紹介40フィート 出力560PS 最大速力40ノット、大型新ソナー 魚探2 GPSプロッター 新型レーダーSPなどフル装備搭載している。

ちなみに今回は、潮流悪化などにより釣方続行苦戦に伴い対象魚のマダイ2匹の釣果にとどまり残念な帰港を余儀なくされた。

お世話になった:遊漁船・美里丸