令和4年2月度、月例大会

202235日、高砂市曾根町「木場ヨットハーバー」を基地に活躍している美里丸と僚船「シバキ丸」に分乗

この時期、「小豆島の風物詩」マダイをターゲットに「マタイサビキ釣り大会」を行いました。(参加者9名)


午前5時、木場ヨットハーバーを出船、小豆島沖のマダイ釣り場に辿り着いた

通称「マナイタ」のマダイ㌽ 水深35㍍から駆け上がる岩礁帯を攻める

西本さん、お孫さんの瑠偉クンと仲良く連で釣り上げる

新城美和ちゃんヒット!


ベテランの中村千鶴さんと新城美和ちゃん同時ゲット!

川田幸正さん。自動釣り機に取り付けてたタックルでダブルゲット

國元会長、磯竿にヒット!

狙ったマダイ、まずまずのサンズゲット

僚船からの通報で時合到来と聞けば、小磯灯標から讃岐水ノ子礁灯標のPへ移動

移動した途端に川田 務さん、ヒット!

時合到来で次々に釣ら上げることに

山中ちゃん、最多7連チャンゲットしたそうな、ご機嫌の釣り日和じゃった

入賞順位

対象魚
一匹長寸
入賞者氏名

1

マダイ

47.0cm

西本 瑠偉

2

マダイ

46.0cm

國元 洋正

3

マダイ

45.5cm

山中 義憲

4

マダイ

43.5cm

川田 幸正

     
2月例会が延期になりこの日は、天候に恵まれ午前5時に会長と川田 務さんは僚船の「シバキ丸」に乗船、木場ヨットハーバーを出船、一時間20分ほどで
小豆島福田沖の灯台周辺のマダイポイント通称「マナイタ」に到着した海況は、予報よりも穏やかで海上はべた凪(鏡のような)海面、潮流も上下ピタリ
魚探に薄く反応あり美里丸自信の「特製マダイサビキ10本針仕掛け」に40号のオモリを付けて海中にそそりそろりと下す着底(ボトム)から15mに反応あり
船長のアナウンスにデッドスローで巻き上げアタリが来るまで神妙に待つが、なかなか喰いついて来ない、30分ほど経って右舷ミヨシで
アタリの音声に気合入る、然しこちらにはアタりない、それではいつもの置き竿に電動スロー巻きでやっとヒット!乗ったヤツは良サイズのマダイにちと
気がおちついた。その後、中ノ瀬、讃岐水ノ子礁灯標周辺のポイントに移動、それまで沈黙していた川田 務さんダブルトリプルと釣り上げ安堵
無線で本船の美里丸も好釣との情報が入り全員で釣り上げたマダイ35cm~47㎝150匹これまでになかった好釣果に恵まれた全員ニコニコ顔で帰路についた

お世話になった:遊漁船・美里丸、この釣り船は、小豆島のマダイ釣りに精通している。どうぞご利用ください