沖縄県、与那国島沖の巨魚に潜む

200941216日、仲間4人で沖縄県八重山郡与那国島沖へ昨年に続き大物を狙った釣行で再々度挑戦して来ました。


412日午前、神戸空港から出発した


サンゴ礁のリーフに覆われたコバルトブルーの海は、ビューティフルだ


東京から参加した山ちゃんと那覇空港で合流

那覇空港でプロペラ機に乗り換え与那国空港に到着した


翌日、出船後、海上大時化にも関わらず

負けず粘り続けた私にカンパチがヒット!


小型ながらヒレナガカンパチを楽々釣り上げた


2日目も、時化のため風浦の近場で山ちゃんにヒット


これもほぼ同じサイズのカンパチ


続いて南海の厄介者イソマグロも来た


加藤ちゃん、せっかく掛けたカンパチを海の
ギャング、サメに尻尾を食いちぎられ惜しい思いをした

中島貴志さん、強烈な引きに

楽しさ余りホッホッホッ〜だ


上げてみれば、なんやイソンボか南の海は、とにかくイソマグロが多い


最終日の夕食には金城船長(左も同席一緒夕食を楽しんだ

与那国島WB
今回の釣行は、海上時化続きだったため巨大カンナギのポイントへ行くことが出来ず狙った本命のカンナギは

不発に終わった。釣果はヒレナガカンパチが多かったがイソマグロは、お荷物になるため全部リリースした。

お世話になった:瑞宝丸

釣行レポート・チーム・アイランズ 川田 幸正