沖縄県、与那国島沖の巨魚に潜む

2014年度512日から3日間の日程で毎年通い続けている沖縄県与那国沖の大物を目指して仲間4人で出かけた。


宿泊地の前の岸壁に係留している瑞宝丸にタックルを積み込み


午前6時、久部良港を出船、大物ポイントを目指した


エサになるアカムルを確保した後、水深350bの所で的確なアタリ!


現地で高値安定魚の高級魚ハチジョウアカムツを釣り揚げました


スタンディングファイト一筋の上田 淳一さんにヒット!


上って来たヤツは、オオクチハマダイ


同じくオオクチハマダイを釣り上げた山下裕之さん


高級魚、NO1のカンナギ(マハタ)も幸運ゲットしました


南海のカンパチは、パワーが凄い


山下裕之さんもカンパチゲット


続いて私もゲット


そして3人同時ゲット

与那国島観光WEB
         

ゴールデンウイークの混雑期間が過ぎた頃「のんびり釣行」でご覧の通りまずまずの釣果だった。

お世話になった:瑞宝丸

釣行レポート・チーム・アイランズ遠征企画部長 川田 幸正