沖縄県、与那国島沖の巨魚に潜む

2015413日、毎年この時期に通い続けている沖縄県八重山郡与那国沖の大物を狙って釣友4人で出かけた。


宿泊地のすぐ前にある久部良漁港の完璧に待機している瑞宝丸


午前7時、時化状況の中、久部良港を出船、釣り場へ向かった


エサの赤ムロアジを確保、水深250bの所で釣り開始大西 剛さんにアタリが来た


上がって来た初の大物、オオクチハマダイに感激の大西 剛さん


3人同時ゲット


その後、私にカンパチが次々にヒットして来た


上田 淳一さんもカンパチ続々ゲット


今回の釣行で一番大きなカンパチを釣り上げた大西 剛さん

与那国島観光WEB
                 
天候が安定しないこの時期、近場の釣り物も少ないため、与那国島沖の大物狙いに出かけてみたところ

ラッキーにも私にカンナギがヒット! 難なく釣り上げること出来たが、今回もカンパチが主流だった。

お世話になった:瑞宝丸

釣行レポート・チーム・アイランズ遠征企画部長 川田 幸正